越谷

農産物

狭山市といえばお茶を連想する人も多いでしょう。実際には狭山市だけでなく、広く埼玉県西部と東京都西多摩地域で栽培されており、埼玉圏内でも屈指の農産物として有名です。茶の産地として全国的に知られる地域としては静岡と宇治がとくに有名ですが、「色の静岡、香りの宇治、味の狭山」とも呼ばれ、狭山茶の品質もこれら有名産地に一歩も引かない評価を受けています。

 

なお、全国的に見ても茶の生産地としてはかなり北部に位置しており、涼しい環境から他の地域にはない独特の厚みと風味に恵まれた茶葉となっています。その歴史も古く、鎌倉時代にまで遡ります。狭山丘陵は栽培の歴史が重ねられてきており、狭山市は園中心ともいえる地域なのです。

 

また、独特の製法でも狭山茶は有名です。「狭山火入」と呼ばれる伝統的な火入れの手法がこの茶ならではの甘みや濃厚な味わいをもたらしています。この製法は江戸後期、1802年に吉川温恭、村野盛政、指田半右衛門らによって生み出されました。製法そのものが価値あるものとされ、保存活動が行われています。

 

この狭山茶を特産品としてだけでなく観光にも役立てようと狭山市では毎年11月上旬に「さやま大茶会」を開催しています。市最大のイベントといっても過言ではないこの茶会では狭山茶が売られるほか、茶菓子なども用意され、まさに茶会に相応しい賑やかな雰囲気に包まれています。もちろん、狭山市には他にもさまざまな魅力がありますが、まずなんといっても「お茶の町」となるでしょう。お茶が好きな人にとっては忘れてはならない市といえるでしょう。


風俗埼玉でデリヘル遊び

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/